初めての子連れ旅におすすめ|塩の湯温泉 蓮月@那須塩原

※本ページは楽天トラベルのプロモーションが含まれています

那須塩原にある「塩の湯温泉 蓮月」は初めての子連れ旅行にぴったり。子連れにオススメな理由5つと、気になったこと3つをまとめました。事前に画像を見すぎると感動が薄れてしまうので、本記事では写真控えめでお届けします。お部屋や貸切風呂、お食事などクオリティも高いので、ぜひ現地で感動を味わってください。


人混みがなく、日常から離れた特別感のあるところに行きたい!と思い那須塩原にある「塩の湯温泉 蓮月」に行ってきました。子どもが産まれる前に夫婦2人でも来たことがあり実は2回目の宿泊。ファミリー旅だけでなく、カップルや友達との滞在でもおすすめです。子連れ車無しの我が家でも快適でゆっくり過ごせて大満足。

蓮月はドーミーインを運営している共立リゾート系列なので、全室露天風呂付きでも時期や早割によっては朝夕付きで1人2万円台から泊まれる。私が行ったときはゴールデンウイークだったので1人約3万8千円でした。繫忙期で同スペックの他の旅館やホテルと比べる安い。とはいえ、それなりの価格ではあるので本記事が参考になったら幸いです。


1. 塩の湯温泉 蓮月ってどんなところ?


那須塩原の塩原温泉郷の渓谷に佇む「塩の湯温泉 蓮月」は、全室露天風呂付きで美肌の湯を楽しめる温泉旅館です。渓谷の絶景を眺めながら、源泉かけ流しの温泉(と湯上りアイス)、おいしいごはんに無料の夜鳴きそばまで。ドーミーイン系列は裏切らないクオリティ。

そして車がなくても大丈夫。那須塩原駅から無料の送迎バスがあり約40分-50分ほどでお宿に到着。事前予約制だが、ネット予約でも日にちが近くなると旅館の方から何時にするか電話をかけてきてくれる。地味にありがたいですよね。

そして到着後は旅館専用のケーブルカー(スロープカー)でお宿まで移動。待合室のヒノキの香りとケーブルカー移動で、現実世界と切り離される感があってなかなか良いです。詳細を知らないで行った方が楽しいので、写真は割愛。私は予約の時にいろいろ調べて見てしまったんですが、何も知らずに来た夫はテンション上がっていました。


2. 子連れにオススメな5つの理由

①全館ベビーカーOK

館内は土足厳禁ですがベビーカーはOK。到着すると旅館の方がベビーカーの車輪をきれいに拭いてくれます。館内だけでなく、お部屋やお食事処もベビーカーでいける。ベビーカーで良く寝る子なので、いちいちおろさずに済んで助かりました。

部屋でもベビーカーOK。嫌な人はもちろん玄関に置いてもOK。

②客室露天風呂

この宿一番の決め手は客室露天風呂。大人2人+子供1~2人なら入れるサイズ。乳児期だと大浴場がNGだったり、大浴場のお湯が熱すぎたりして入れないことが多いので、好きな温度で入れる客室露天風呂は最高。

お風呂の隣には椅子とテーブル有(整い準備万端)

③貸切風呂が空いている

蓮月には大浴場に加え、無料貸切風呂が3つ。予約不要で空いていたら自由に入るスタイルなのですが、客室露天風呂が充実しているので空いている!GWでお部屋は満室といわれていましたが、貸切風呂は滞在中いつ行っても少なくともどれか一つは空いていました。

お湯は普通の熱さで乳児には熱すぎるので、子どもがお昼寝して交互に楽しむ感じでした。目の前が緑一面で川のせせらぎも聞こえヒーリング効果抜群。大浴場も内湯・露天風呂ともに良かったですし、サウナ室の窓からも緑が見えたのが癒し。女風呂のサウナは熱すぎないので、サウナ初心者にも使いやすかったです。ただし水風呂はとても冷たい。

④子連れが多いから気持ちがラク

夜はコース料理なので、館内がベビーカーOKとはいえさすがに子どもはぐずってきちゃいます。ギャーギャー泣くと周りに申し訳ないかも、、と思ってしまいますがご安心を。周りも子連ればっかり。私たちは仕切りのある大広間(掘りごたつ式)での食事だったのですが、後半にもなると隣の赤ちゃんが笑顔でハイハイししながらこっちに来て可愛かったです。

おそらくお宿の人が子連れの人が多いエリアと大人だけのエリアで席を分けているみたい。以前夫婦二人で行ったときは、静かに食事ができたのでお宿の人の配慮だと思います。

食事処もベビーカーOKで助かる
晩御飯のネタバレは1枚だけ。栃木は内陸だけどお刺身がめっちゃ美味しかった

朝はコースではなく一気に出てくるタイプなので時間はかからないが、品数が多いので食べるのは時間かかる。普段こんなに品数準備できないので多い多いと言いながらほぼ完食。

朝食は品数が多くてお腹パンパン
共立リゾート納豆

⑤夜鳴きそばがテイクアウト可能

めっちゃうれしかったテイクアウト対応。ドーミーイン系列に泊まる楽しみの一つ、夜鳴きそば。交代で子どもを見て、一人ずつ食べに行こうかと思っていたので、テイクアウト対応は子連れには助かる。もちろんその場でもいただくことができます。書いているうちにまた夜鳴きそばが食べたくなってきた。

可愛い番号札
ドーミーインで初テイクアウト

3. 気になった点やこれがあったらもっと嬉しい点

全体的に満足度が高いのですが、あえてあげるとしたらこの3つ。

①ベビー布団がない

乳児は基本添い寝対応。お部屋がベッド2つをくっつけたタイプだったのですが落下が心配。壁側で寝かせてもいいのですが、乳児でまだ大きくないので大人の布団がかかってしまうリスクを避けたかったので掛け布団をもらって畳に敷いて寝かせました。寝返り前だったのでこれで事足りましたが、寝返りやハイハイする場合は事前に電話で確認することをお勧めします。

ベッドは事前にくっつけてもらえます

②部屋食がない

食事はお食事処のみなので、食事中に授乳が必要になったり、飽きた子どもをなだめる場合はちょっと不便でした。完全母乳だと途中でぐずっちゃうのが心配かも。

③油断すると虫がすごい

目の前が大自然がゆえ虫もたくさんいます。そのためお部屋に虫よけ・退治のスプレーやアースノーマットがあります。虫退治のスプレーも通常のものと、乳児がいてもOKのタイプ(冷気を噴射してやっつけるタイプ)のものの両方が準備されているのは、さすがドーミーイン系列(共立リゾート)。

露天風呂やバルコニーが気持ちいいから、飲み食いはしたくなるのですが、飲みかけや食べかけの放置は厳禁。扉の開け閉めは一瞬で。網戸はマスト。夜は光に集まるのでバルコニーの天井をあまり見ないこと。普通の人なら気にならない or そんなの常識かもしれませんが、我々夫婦は都会っ子&虫が苦手だったので若干テンションが下がりました。


まとめ

初めての子連れ旅行でしたが大きなトラブルもなくとても快適に過ごせました。お風呂は充実しているし、ご飯も満足、お部屋の設備や館内の売店もしっかりしているので、飽きることなくゆっくりのんびりできました。行けなかったけどバーやスパもあります。

館内&室内ベビーカーOK、客室露天風呂、貸切風呂が空いている、夜鳴きそばがテイクアウト可能、など、子連れが多い嬉しいポイントがあるので初めての子連れ旅行や、ゆっくり過ごしたい旅行に最適です。

(おまけ:那須塩原駅の授乳室事情)

那須塩原駅は改札内にキッズルームと授乳室が完備。移動の前後に授乳やミルクをあげて子どものコンディションを整えられる。改札内なので駅のアナウンスと電車の音はかなり大きめ。授乳しながら寝かしつけたかったけれどハードル高し。GWの新幹線の混雑にビビっていて、東京駅も大混雑でしたが、新幹線はまさかのガラ空き。那須塩原自体が穴場かもしれません。また行きたい!

楽天トラベルで予約https://a.r10.to/h51QcQ


公式サイトhttps://dormy-hotels.com/resort/hotels/rengetsu/

関連記事