とびっきりおいしいパン屋さんを知っているかどうかが、都内で目まぐるしく暮らす日々を乗り切るちょっとしたサバイブ術になる。

 

という、超個人的見解はさておき、

 

都内には行列のできる人気パン屋さんもあれば、並ばずに買える穴場パン屋さんがあります。

そこで、本当は教えたくないけど、駅近並ばず買えるとびっきりおいしいパン屋さんを紹介したいと思います。

 

確かにスーパーやコンビニで買うよりも少し高いけど、一口パクっとほおばった時のHPの回復力はなかなかあなどれないですよ。

どれも駅近(&駅ナカ)なので、何かのついでにちょこっとよっても所要時間はほんの数分。

通勤や、外出、用事の合間にサクッとと寄れちゃうのがうれしいですね。HP下がってきたな、、というときにぜひ立ち寄ってみてください。

 

本当は教えたくない、並ばず買える都内のおすすめパン屋さん7

 

    テーブルパンだけでなく菓子パンや惣菜パンも噛めば噛むほどおいしい欧風パン

Himmel ヒンメル (目黒,大岡山,自由が丘)
http://www.himmelbrot.com/

 

ドイツパンをベースとしたヒンメルのパンはプレーンのテーブルパンも菓子/惣菜パンも生地までしっかりおいしい。噛めば噛むほど素材のうま味がじんわりと広がり、ゆっくりモグモグすると幸せな気分に。おすすめはスパイシーな爆弾フーガス。オーブンで少しカリカリにして食べるとなお旨しです。アクセスがいいのはメトロの改札出て目の前にある目黒店。朝7時からOpenしているので通勤に便利。閉店30分前はタイムセールになることも。LINEでポイントカードあるのでお財布もかさばらないのがうれしい。

 

 

    改札すら出たくない!でも美味しいパンを食べたいなら

Paul ポール (品川、大宮、二子玉川 ほか)

https://www.pasconet.co.jp/paul/

 

忙しくて改札すら出る時間がないなら駅ナカにあるポールがオススメ。品川と大宮は駅ナカにあり、品川は新幹線のる前にパパっと買えるのがうれしい。Paulはフランスの超有名ブーランジェリーでクロワッサンは有名ですね。惣菜パンもハイクオリティでハム、チーズ、オリーブはどれもフランスで食べた味と一緒。菓子パンは王道のクラシックな感じで、チョコレートはややビターなのが、芳醇なバターを使った生地に合う。甘いものが好きならカヌレは必ず!東京で一番おいしいカヌレで、食べ応えもあり。時々季節のカヌレもお目見え。

 

 

     食べ応え◎インパクト◎バリエーション◎
Boulangerie Bonheur
 ブーランジェリー・ボヌール (ミッドタウン日比谷、三軒茶屋 ほか)

http://boulangerie-bonheur.jp/

 

とにかくバリエーションが豊富!味はかなりしっかり目で、大人だけでなく子供も喜びそうな菓子パンもたくさん。ミッドタウン日比谷店は試食が太っ腹なので、味見のつもりがついつい買いすぎちゃう。どんな好みの人でも必ずお気に入りのパンが見つかると思います。ここでパン買ってそのまま併設のトーホーシネマズで映画をみるのもいいプランです。閉店間際だと20%にオフになることも。

 

 

     塩が効いてるNY風のプレッツェルクロワッサン。かなりぎっしりつまってます。

The City Bakery  シティベーカリー (品川、銀座、中目黒ほか)

https://thecitybakery.jp/

 

ニューヨークといえばプレッツェルスタンド。それをおしゃれにアレンジしたのがプレッツェルクロワッサン。さっくり&もっちりの生地のバランスが絶妙。トングでつかむとわかる、落としそうになるくらいの生地のぎっしりさ。マフィンやサンドイッチもアメリカな感じでしっかりボリューム満点。ちょっと高いけど、クロワッサンのカリっ!もちっ!ぎっしり!は試す価値ありです。そこまで塩気は。。という人は、プレッツェルクロワッサンの兄弟のホールウィートクロワッサンを。さっくり&ぎっしり度がさらに高めです。テーブルパンはお安めだけどこれがかなりおいしい!素材の香りがしてバターとかオリーブオイルをつけなくてもイケます。ランチだとパンのおかわりができて種類も2~3種類だけどまぜまぜしてだしてくれます。ランチのチキンカツはむね肉ってこんなにジューシーなのかって驚くほど美味しいです。

 

 

     常連なのはマダムだけじゃない。みんなから愛されるパン屋さん

Mason Kayser メゾンカイザー (六本木、神楽坂、日本橋 ほか多数)

http://maisonkayser.co.jp/

 

メディアでも常連のメゾンカイザー。オリジナルの小麦粉と特別に製造された高品質のバターにこだわって作っているのでいつもいい香りが30m先でも香っています。お店の原点のフランスパンなどのハードパンはもちろんのこと、甘い菓子パンも捨てがたい。惣菜パンはシンプルでくどくなく、菓子パンは反対にしっかり甘くて、本場さながら。いつも焼き立てが並んでいて、時々試食もあり。時間帯によってはレジがならぶけど、店員さんの手際のよさであまり待たないのがステキ。どのお店も駅ビルや駅チカなのでアクセス良し。カフェ併設店もあり。

 

 

     ミシュラン獲得レストンランの味がUnder 500円で。ミニカヌレは手土産に最適

LE PAIN de Joël Robuchon パン ドゥ ジョエル・ロブション (渋谷ヒカリエ、丸の内 )

https://www.robuchon.jp/lepain

 

ミシュラン常連のジュエル・ロブションはパン屋さんもあります。ちょっと高いけど自分へのご褒美や、お土産に喜ばれます。プレーンパン、惣菜パン、菓子パンはどれも他にはなさそうなものばかりなので迷っちゃいます。オススメは1個70(!)のミニカヌレ。おままごとのようにかわいいミニサイズのカヌレですが、味はさすがのロブション クオリティ。箱にも入れてくれるので、手土産にもいいし、ミニサイズなのでお茶菓子にも子どもたちにもちょうどいいサイズ。渋谷ヒカリエはアクセスがよく、ちょこっと立ち寄るのに便利です。渋谷ヒカリエでもちゃんとお店でパンを焼いているので運がいいと焼き立てをゲットできます。夕方を過ぎるとほぼ売れてしまうので注意。丸の内はカフェも併設されていてガレットも食べられますが結構混んでいます。

 

 

     本当は教えたくない人気食パン専門店の穴場店舗

CENTRE THE BAKERY セントル ザ・ベーカリー (表参道)

時間帯によっては40~50分待ちの銀座店とはうらはらに、表参道店は本当に本当に穴場です。混んじゃうから教えたくない、というのが本音です。基本的に並ばずふかふか・さっくりの食パンが買えます。(唯一並ぶ時は焼き上がりの10~15分前くらい)メニューは食パン3種のみ、1斤ごとの販売で、カットサービスも無し。でも、焼き立てのあったかいパンを、熱が逃げるように隙間を空けた紙袋に入れて抱えて歩くと、焼き立ての優しくてこんがりした香りが漂い幸せな気持ちに。セントルザベーカリーのパンは焼かなくてもとってもおいしく、耳までしっとり芳醇。もちろんトーストで最高においしく、少し厚めに切って食べるのがおすすめ。食べきれないのは一枚ずつにスライスして、ラップに包んで冷凍保存です。

 

 

並ぶストレスもほとんどないパン屋さんばかりなので、お出かけ・通勤ついでに立ち寄ってみてください。

基本Under 500円なので、カフェで飲み物テイクアウトするよりもお得だったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。