日本と同じくジメジメな台湾では街のあちこちにティースタンドがあります。

カフェやティースタンドのようなオシャレなお店から、お花屋さんか?と思うくらい青草がいっぱいのローカルな路面店、おばちゃんが路上に簡易的なスタンドを出して作っているドリンク(安い!美味しい!)まで様々です。

 

旅行だとついついガイドブックやインスタにのっているようなオシャレドリンクやタピオカミルクティーに目が行きがちですが、台湾人の知り合いに勧められて飲んだドリンクたちが台湾ならではでとってもおいしかったので紹介します。

見た目は全然フォトジェニックじゃないし、漢字の字面だけみると漢方?っと思ってしまい、一人だったら絶対飲まなかったけれど、現地の人のおすすめは間違いないですね。おいしかった!

 

初めて飲むのになんだか懐かしい~、ほっこりするけど後味が爽やかなドリンクたちです。日本で飲めない(あっても紙パックとか缶ジュースタイプ)ものばかりなので、台湾に行くならぜひ試してみてください。

どれもタピオカミルクティーよりかは低カロリーですよ~

 

 

①青草茶

☆個人的ベストローカルティー

「青草茶」という小学生一年生レベルの漢字なので見つけるのも簡単です。おしゃれなカフェよりも超ローカルな路上のティースタンド(もはや屋台)でよく見かけます。

そういうティースタンド、もやは屋台のメニューは青草茶の一択だったりするのでなんだか潔くていいですね。色が茶緑色で全然映えではないのですが、味は少し甘くて懐かしミントティーのような味。

ジメジメなどきやお腹いっぱいなときに飲むと胃から爽やか!スッキリ!漢方で使う薬草が主な原材料なので体にもいいはず。お店によってブレンド具合が違うので、味も効能も違います。ああ、こういうとき台湾語が話せたらいいのに。。

 

②冬瓜茶

☆懐かしいやさしい甘さ、レモンを入れるとスッキリ

青草茶に続き、個人的にヒットだったのが冬瓜茶。色は麦茶のような色なので、またまた映え色ではないのですが、黒糖で甘みを出しているところが多く甘懐かしい味。レモン入りは結構爽やかです。あったかいのもありますよ~路面店や屋台、夜市でも見かけるし、チェーンのティースタンドでも見かけます。人気ティースタンドの一芳でも売っています。私が行ったときはちびまる子ちゃんコラボ。キャラコラボのチョイスも懐かしめ。

しかも一芳は日本に上陸していて渋谷・浅草・新宿で冬瓜茶が飲めちゃうのです。一芳は黒糖タピオカミルクティーやフルーツティーが圧倒的な人気なのですが、通は冬瓜茶ですよ。ちなみに浅草店は日中は大行列だけど19:30-21:00はほぼ並ばずに買える狙い目TIMEです。

一芳

http://www.yifangtea.com.tw/jp/index.php

 浅草の一芳では愛玉レモンティー(プルプルゼリーの入ったレモンティー)美味!

③梅茶

☆梅好き・梅酒好きなら絶対はまる!

台湾土産の定番の一つに茶葉と砂糖につけこんだ茶梅がありますが、梅ドリンク系もちらほらあります。定番メニューではないですが、屋台とか小皿料理のところにあったりします。メニューに「梅」という文字を見つけたら頼んでみてください。酸味が少なく梅のうま味がじんわり広がるやや甘めドリンクです。見た目と味のギャップが一番少ないので、挑戦しやすいです。

 

①~③のドリンクはどれもペットボトルや缶ジュースでに見かけるんですが、甘すぎることが多いのでティースタンドで買う方がおすすめです。

ペットボトルでのおすすめはハトムギ茶!これはこんがり香ばしくて、後味にほのかに麦の甘みが広がりまったり気分になります。

 

④パパイヤジュース・パパイヤミルク

☆買うなら絶対八百屋で買うべし。

フルーツ天国の台湾ですが八百屋でパパイヤミルクに勝るものはないです。八百屋さんだと果物が新鮮だけでなく、味・香りがとっても濃いっ!お砂糖さらに甘さを加えることもできますが、まずは無糖または微糖でお試しください。甘くて芳醇な香りのパパイヤをジュースにしちゃうなんて本当に贅沢。それが数百円で飲めるなんて最高すぎです。台湾語がしゃべれなくても指差し&笑顔で言えば通じます()

ごちそうさまでした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。