海外のコンビニに売っているアイスの話ではないです

京都に来ました。

マイルールとまではいかないけど、遠出をした時にその土地でミュージアムに入るのが結構好きで、結構その土地と関係なかったりして、、

そんでマグナムのはなし

マグナムはロバートキャパやアンリカルティエブレッソンなどの、1900年代前半に主に社会派な写真家たちのエリート集団的なもの(私よりちゃんとした解説はネットに山ほどある、、)

そんな超ウルトラ一流なマグナム写真展が京都文化博物館で開催していたので行って来ました

この展示会ではパリを一つのテーマに1930年代〜2017年(マクロン大統領就任まで!)の写真を時系列に展示してました

もうね、キャパとアンリカルティエブレッソンは別格でした

大好きな面白いゆるゆる写真家のエリオットアーウィットも2、3枚あり、館内が写真不可だったので泣く泣く脳裏に刻みました

何より驚いたのは、ガラガラ!!!閉館近くだったからかもしれないですが、かなり空いていました

同じテーマで東京都美術館とかで開催したらきっと激混みなんだろうなーと思いながら

最近の東京の美術館激混み状況には閉口です。。

世界最高の写真家集団マグナム・フォト創立70周年

パリ・マグナム写真展

会  場:

京都文化博物館 4階展示室

会  期:

2017(平成29)年7月1日(土)~ 9月18日(月・祝)

あ、もうあと2日しか会期なかった

「ああ、素晴らしきマグナム!」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。