妊娠中の飲み物あれこれ:お茶・コーヒー・時々サマハン

妊娠中は食べ物・飲み物で気になることが多すぎて疲れますよね。そこで個人的に気に入っている妊娠中の飲み物をまとめました。

中でもむくみ改善が期待できる、ルイボスティー、とうもろこし茶、黒豆茶、体がポカポカ&スパイスの刺激がリフレッシュになるサマハンは常にストック。あと麦茶も安定のスタメン。

オススメのお茶

巡り改善系:ルイボスティー・とうもろこし茶・黒豆茶

どれもホット・アイス両方で楽しめるので、どんな季節でも最適。水やお湯を足しながら飲んでも、薄く感じないくらいの味わいです。朝の気分に合わせてお茶を選び、一日中じっくりと楽しめる。無印良品の品揃えとコスパはさすがだけど、ルイボスティーを始め他のお店でもたくさん種類があるのでお気に入りを見つけやすい。お茶の世界深い!

そしてIKEAのガラスティーポットは1.5Lサイズ(約1,500円)でたっぷり、フォルムもかわいくてダイニングテーブルに出しっぱなしにしてもなじんでくれる。めちゃ優秀。公式

【IKEA/イケア】RIKLIG ティーポット, ガラス

【IKEA/イケア】RIKLIG ティーポット, ガラス

2,294円(05/23 00:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

安定の麦茶

麦茶は安くて美味しくて文句なし。炎熱な夏の日には、冷やして楽しむ水出し麦茶を、肌寒くなった日には、ポカポカ感を感じるお湯で淹れた風味豊かな麦茶を。温度の違いを楽しめるので個人的には、ティーバッグタイプがペットボトルより好み。

コーヒー:選択肢があるときはデカフェで。1-2杯ならカフェインありでも気にしない。

カフェインについて

カフェインについては一日1-2杯程度なら大丈夫といわれていたので絶対絶対デカフェ・ノンカフェインというよりは、選択しがあるときはデカフェを選ぶ程度。ただカフェインは妊婦に必要な鉄分の吸収を悪くしちゃうから、食事中はなるべく避けた方がいいと、産院で言われたのでそれを守っていたくらいかな。

また妊娠中の味覚の変化で以前よりコーヒーを飲みたい気持ちが減ったので、「コーヒー飲みた過ぎてつらい!」というのは無かった」のと、お茶も好きだったのでコーヒーは毎日は飲まなかった。

家で飲むときは濃さを調整したので、粉or豆タイプで、LAVAZZA、丸山珈琲がまろやかでお気に入り。

ハーブティー

カフェインフリーだから良いかも!と思ったけど、意外とトラップだったのがハーブティー。市販の多くのハーブティーは複数のハーブをブレンドしているタイプが多く、妊娠中は注意した方がいいものが1~2種類入っているケースが多い。(毎日何リットルも飲まなければ大丈夫なんだけど)あとは初期はOKだけど後期はNGだよ、という違いもあり、うまく使えばむしろ妊婦ライフを支えてくれるんだろうけど、結構奥が深い。コーヒーよりハーブティーの方が量を飲めちゃうので、「絶対絶対今の気分はハーブティーが飲みたい!」という時以外は選ばなかった。

つわりがきついときにきりっと冷やしたミントティーもいいよね。

サマハン:スパイスが癖になる。ストック常備

SPURの記事でサマハンの存在を知って以来、5年近く愛飲しているハーブ&スパイスドリンク。スパイスの刺激が欲しいときや、内側から身体を温めたいときにピッタリ。ミルクで割ったり、紅茶とブレンドするのもおいしい。KALDIやエスニック系の食料品店には売っているけど、意外とすぐなくなるのでAmazonでまとめ買いして常にストック。寝付けない夜のお供にも。

以上が妊娠中のスタメンドリンクでした。みなさんのおすすめもあればコメントでも教えてください。

MAKIMEDIAは、Amazon.co.jpを紹介しリンクすることで収益を得るために設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA