情けないコトに新年早々(年末からずるずると)風邪をこじらせ、鼻が詰まって窒息しそうです

七草がゆものど飴も味がしないし、香水もシャンプーも匂いがせず無味乾燥な日でしたが、水炊きと焼き鳥はしっかり炭の香りまで堪能できました。

神さまありがとう。この瞬間だけは!というときだけ味がしてよかった。

出かけてもふと残りのティッシュの枚数を気にして、あと何回かめるかななんて考える27歳ですが、今年は細々とつづけられるよう頑張ります

年末年始はニート生活と題して、12連休+とび石休みで心ゆくまでダラダラしていたのですが、ダラダラするにも日ごろ溜まっているダラダラしたいコトリストがあり意外と忙しく過ごしてしまい残りあと1日となってしまいました。

最近は文庫本ブームでやたら本ばかりを読んでおり、これまた役に立たそうなゆるいものばかりです。

読んだ文庫本は一軍(本棚:気まぐれにカバンの友に)と二軍(再読しない)に分け、二軍はあえなくメルカリ行きなのでぜひ買ってください

西加奈子という作家さんが活字で書いてある食べ物は本物よりも美味しそうに感じる、と書いてありふむふむなるほどと思いその本で取り上げられていた本をまた購入しました

果たしてその本は無事一軍にいられるのでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。