【プレママ必見】マタニティアイテムは最低限で済ませたいならコレがおすすめ

マタニティ専用アイテム買う買わない問題。

・妊娠中しか使えないので極力マタニティ専用アイテムは買いたくない。
・初めての妊娠なのでこれから自分の身体がどう変化するのかわからない。
・いざ必要になった特にすぐ手に入るか不安。

SNS、インスタなどの広告(妊娠すると一気に広告がマタニティ関連になる現象)、YouTubeの買ってよかった動画など情報が溢れすぎて結局どこまでがスポンサードで、どこまで本当のレビューなのかだんだん分からなくなりますよね。個人的にこれは買ってよかった&マタニティ専用買わなくて全然乗り切れたものをそれぞれ Top5紹介します。初産で同じように悩んでいる人の参考になったら何よりです。

ちなみに私の考え&妊婦生活は下記の通りです。

・出産&産後でいろいろお金がかかるのでお金を使いたくないが、身体がラクになるものは買う

・2人目はわからないので極力マタニティアイテムは増やしたくない&いかにも妊婦みたいなマタニティ服が好みでない

・切迫早産診断で自宅安静&在宅勤務のため出勤服は基本的に不要


マタニティ用を買ってよかったもの

第1位 ユニクロと無印のマタニティレギンス

妊娠中一番言われた言葉が「身体冷やさないでね」夏はユニクロのエアリズムのマタニティレギンス、冬はヒートテックレギンスか無印のマタニティレギンス。しかも伸縮性がありお腹がダブつかないので産後でも大活躍。ちなみにマタニティデニムやパンツはお腹のフィット感がいまいちで合わなかった。

第2位 ジェラートピケのマタニティパジャマ(ボトムス)

ジェラピケのマタニティパンツは肌触りが良く締め付けもとにかく快適。AmazonだとものによってはPrime Try Before You Buy で無料で試着・返品できるのでオススメ。ただマタニティラインは人気なので品薄気味。

第3位 ジェラートピケの着圧ソックスと腹巻

続いてもジェラピケ。友達からのプレゼントだったけど特に感動したのが着圧ソックス。特に産後のむくみがひどすぎてメディキュットだときつすぎました。ジェラピケの着圧ソックスの圧はややきついな~くらいなのでつけていて嫌なキツさもなく快適でした。プレママへのプレゼントに絶対喜ばれるアイテム。でもこれも品薄気味。

第4位 マタニティ用ショーツ(浅め)

マタニティレギンスと腹巻でお腹はがっつり温めているのでショーツは浅めのタイプをチョイス。深めのショーツもよかったけどどんどんお腹が大きくなるので結構きつくなってしまい結局出番が少なく買わなくてよかった。

第5位 骨盤ベルト

妊娠後期は歩く際は骨盤ベルトが無いと腰が本当に辛かったです。いろいろブランドはあるけれど比較的値段が安かった犬印本舗のを使ってました。

犬印本舗 なが〜く使えるマタニティベルト ブラック M HB8149

犬印本舗 なが〜く使えるマタニティベルト ブラック M HB8149

3,367円(04/20 01:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

マタニティ用を買わず通常アイテムで乗り切ったもの

第1位 トップス

妊娠後期が秋~冬だったので大きめのニットで充分でした。メンズのニットは程よいゆとりで元々持っていたラルフローレンのメンズのSサイズがちょうど良かった。

久しぶりの出勤で自撮りしたくなるあるある

第2位 ショーツ(吸水ショーツ)

快適だったのが元々持っていた吸水ショーツ。妊娠中はパンティーライナーやナプキンをつけることもあったけど肌がかぶれやすかったので吸水ショーツの方が快適でした。無印、ユニクロは安くて通気性も良くおすすめ。

第3位 ワンピース

マタニティワンピは一枚買ったけど割高だし、甘めのデザインが好きになれず結局数回しか着用せず後悔。その代わり大活躍したのが元々持っていたラコステのAラインのワンピース。身体の線を拾わないデザインなのでいかにも「妊婦です!」というシルエットにならないところが優秀。時々出るビームス別注モデルもテイストを選ばないところが推せるポイントです。またどんな体型でも着れるゆとりなのに着膨れしないので妊娠前からヘビロテしてるアイテムでした。

第4位 ブラジャー

買って失敗したのがマタニティブラジャー。試着できるところが少ないし、割高。そして胸のコンディションは日々変化するのでその時フィットしても長くは使えない。結局行き着いたのが伸縮性抜群のユニクロのワイヤレスブラ。普段よりも1–2サイズ大きめのを買ってました。ホールド感は弱いけど、激しい動きをするわけでは無いので不自由はなかったです。XXLはナイトブラがわりにもなるし、産後の授乳用ブラとしても使えて意外と選手生命長く使えます。(授乳用ブラも買って失敗したアイテム。ユニクロのブラをペラっとめくって授乳するのが結局早いしラク。)

サイズ展開はXSから3XLまで

第5位 マタニティじゃないけどあって良かったのが5本指靴下

足がむくみやすく冷えやすい妊娠後期は五本指靴下が個人的ヒット。脱ぐとちょっとオジ感あるけれど、整体の先生にも5本の指でしっかり地面を掴んで立てるから良いねと褒められたアイテム。ちょっと贅沢なタビオのシルクの靴下か一足390円と嬉しい価格の無印のものを愛用。


番外編)これも買ってよかった

洗面所や台所に折り畳みスツール

とにかく体力がどんどんなくなる&お腹が重くて立ちっぱなしが辛い妊娠後期。洗面所、キッチン、玄関など家のちょっとしたところにスツールを設置。歯磨き中や料理中に座って居られるので買って本当に良かった。産後も来客用の椅子やちょっとした物置きとしても活躍。洗面所と台所のスツールはちょっと腰掛けるのに快適すぎて夫も愛用。安く済ませたいならアイリスプラザか山崎実業が買いやすい値段。

エコバッグ→リュック

身体がとにかく重い&足腰が痛い。。荷物が多くなり買い物の時は片側にだけかけるトートや斜めがけよりもリュックが圧倒的に楽。しっかりした作りで肩のストラップも厚めのも快適だけどその分重くなってしまうのがネックでした。長時間ならしっかりしたリュックの方がいいけれど、近所の買い出しならフィット感より軽さ重視。デザインが大好き!というわけでは無いが、軽くてササっと出し入れできる無印良品の巾着リュックは2,990円とプチプラ。産後抱っこ紐で買い物に行く時にも大活躍。肩のストラップがもう少し太ければ百点満点。

トートにもなる 巾着リュックサック

とにかく軽い。290g。

産後もいろいろお金がかかるので、長く使える、出番が多い、快適になるものを中心にマタニティ用を買う・買わないを選んでました。

最後にこの記事を最後まで読んでくれたプレママ・パパの安産を心より願ってます。

妊娠・出産関連のその他の記事はこちら。

【事前に知りたかった】無痛分娩でも激痛だったことまとめ

産後2ヶ月半でも産後ケアはやっぱりありがたかった|至誠会第二病院 産後ケア宿泊

至誠会第二病院での産後ケア宿泊(1泊2日)

※makimedia は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA